赤ちゃん夜泣きにはハーブティー

MENU

【赤ちゃんの夜泣きで大変】夜泣きハーブティー物語

夜泣きにはハーブティ


赤ちゃん夜泣きで困ったな!

 

って歌を耳にしたことがある人は多いと思います。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

赤ちゃんの夜泣きって経験したことがある人はわかると思いますが、これは本当に大変です!

 

こっちは眠たいのにオギャーオギャー、ウァーウァー、ギャァーギャァーって赤ちゃんが夜泣きを続ける。

 

なんでこんなに泣くの?

 

オシメは替えた!

 

お乳はあげた!

 

どこが痛いのか??

 

もうどうしたらいいのーーーーー!!!

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

実際に私も大変な思いをしました。
昼と夜が逆転して、昼は比較的に泣きやむ時間もあるのですが、

 

夜は寝ない!

 

泣く!泣く!泣く!泣く!・・・・・・

 

もう頭がおかしくなりそう><

 

泣きたいのはこっちじゃーー

 

今だから話せるけど、抱き上げた赤ちゃんをベットに投げ落とすようにしてしまった時はさすがに我にかえりました。
このままじゃダメになってしまうと!

 

夜泣きサポートのハーブティ【すやねむカモミール】は、継続縛りのない定期購入で初回75%オフの980円(税込)送料・手数料無料で買えるのは公式ページ

 

>>>すやねむカモミールの公式ページはこちら<<<

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

 

赤ちゃんの夜泣きで大変

子育てで大変なことを挙げてもらうと、夜泣きと答ええる人がとても多いです。
実際、赤ちゃんがいるお母さんに聞いてみると一番多い答えが夜泣きで、約7割ものお母さんが夜泣きを経験しています。

 

赤ちゃんは泣くのが仕事と言われますが、夜泣きとなると大変です。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

夜泣きはオムツを替えても、授乳をしても、あやしても、何をしても泣き止まない、原因が良くわからないとも言われています。

 

何をしてもずっと泣き止まない我が子を見ているのも胸が痛いですし、日中ならまだしも夜間に鳴き声が響き渡るのは寝ている家族にもご近所にも申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

 

夜泣きは一般的に生後6か月頃〜1歳半くらいの赤ちゃんに多くみられるようですが、早い子では3か月頃からすでに夜泣きが始まるということもあるようです。赤ちゃんによっては夜泣きをしない子もいたり、違いは様々です。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

しかし、夜泣きが始まると原因がよくわからないので解決策もなく困り果てるお母さんが多いのは確かです。

 

泣き止ませるために、オムツを替えたり、着替えさせたり、授乳をしたりと一通りやってみて、機嫌が治らなければ一晩中抱っこをして家の中を歩いたり、ドライブに連れ出してみたりとあらゆる手を尽くして、気が付くと朝まで赤ちゃんに付き合っていたというお母さんやお父さんもいます。

 

しかし、それでは日中は家事や仕事もあるお母さん・お父さんはヘトヘトになって参ってしまいます。

 

だからと言って放っておくわけにもいかないので、夜泣きが習慣づいてしまうととっても大変です。
夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

【赤ちゃんの夜泣きはいつから】夜泣きにはハーブティー物語

うちの姫は、生後1カ月からかな?病院では泣いているとこなんてあまり見なかったし、いい子でちゅねーって看護師さんにいわれたな。
だから帰っても育てやすいなんて言われてから、なんかわからないけど安心していました。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

でも帰ったその日からよく泣いていました。
ただこれは調べると夜泣きてことではなかったみたいです。

 

よく半年くらいしたらあまりなくことも少なくなることが多いみたいです。

 

ところが・・・・

 

うちの姫は、6か月過ぎても全然おさまらず夜になったら特に泣く感じになりつつありました。

 

そう

 

夜泣きです

 

なんなんだこの泣き方は!

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

初めての子だし、不安でいっぱい!
どすいたらいいのかわからない!

 

さっきも書いたけど

 

オシメは替えた!

 

お乳はあげた!

 

どこが痛いのか??

 

わかんなあい!!!!

 

 

赤ちゃんの夜泣きはいつから

赤ちゃんは生まれて間もなくから、昼夜問わず泣くのが普通です。

 

その中で、夜に泣くことすべてを夜泣きというわけではありません。

 

夜泣きといわれるのは一般的に生後6か月を過ぎた頃からの理由がわからず泣くことです。
生まれて間もないような新生児期には一晩に何度か起きて泣くことがありますが、まだ昼夜の区別もつかないこの時期に泣くのは空腹やおむつの不快感などによるためです。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

そのため、その原因を解決してあげれば、またすぐに寝はじめます。

 

一方、生後6か月を過ぎてくると、何をしても泣き止ますことができない状況が出てきます。
これを夜泣きと言っています。

 

ただし、個人差があるため、3か月ころから夜泣きが始まる子もいれば、1歳を過ぎてから始まる子もいます。

 

3か月頃から原因がわからず泣いている場合には、実は夜泣きとは言わないようです。
少しずつ赤ちゃんも時間のリズムがわかってきはじめますが、体にリズムがついていないために夜間の暗闇に不安を感じて泣いている子もいるようです。

 

また、1歳を過ぎてくると自我も芽生え、感受性も豊になってくるために、夢を見やすくなるようです。
さらに、眠りが浅いことで目覚めやすくなってないてしまう子がいます。

 

しかし、夜泣きは全ての赤ちゃんがするものではなく、実は2〜3人に1人程度の割合です。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

自分の子は大丈夫と思っていても、ある日突然夜泣きが始まることがありますから、一概にいつから夜泣きが始まる、この時期を過ぎたからもう大丈夫などは実際はその子によるということになりそうです。

 

赤ちゃん夜泣き時期

赤ちゃんの夜泣きが習慣づいてしまうとお母さんもお父さんも赤ちゃんに付き合ってヘトヘトになってしまい大変です。

 

いつまでこの夜泣きが続くのか不安になってしまうこともあるかもしれません。

 

そんな夜泣きは一体いつ頃から始まり、いつ終わるのでしょうか。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

8〜9か月頃に悩むお母さんが多いようですが、一般的には生後6か月頃に始まり1歳半頃におさまると言われます。

 

ですが、赤ちゃんもそれぞれ個性があり、早い子では3か月頃から夜泣きが始まる子もいます。

 

また1歳を過ぎて2歳頃でも泣く子もいます。

 

さらには泣かない子もいます。要は個人差が大きく始まりの時期や終わる時期、さらには泣く時間帯もその子によるというものです。

 

生後1〜2か月頃は体内時計のリズムが整っておらず、夜中に泣くのは空腹やオムツの不快感によるものが多いです。

 

この場合は授乳やおむつ交換をすれば再び眠り始めます。

 

生後5か月頃を過ぎると、体内時計のリズムが整い始めてきます。
長時間眠れるようになってきますが、知能や情緒も発達してくるために日中の刺激や経験が夢に出てきて目が覚めてしまうことがあります。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

途中で目覚めたために機嫌が悪いだけということもありますが、大人でも途中で目覚めると気分の良いものではありません。赤ちゃんがうまく再び眠ることができないことを受け止めて、気長に付き合うくらいのつもりでいることが良さそうです。

 

そのために、日中の家事などは手を抜いて、休める時に休息をとって体力を温存しておきましょう。

 

お父さんは普段は仕事があるので、なかなか全て対応することはむずかしいかもしれませんが、休みの前日だけは赤ちゃんをあやしたり、平日早く起きて短い時間でもお母さんに睡眠をとってもらえるようにするなどのサポートをすることができます。

 

いつまで続くかわからない夜泣きを一人で抱えるには無理がありますから、ストレスや体調不良を抱えこむ前に夫婦・家族・周りの人の協力を得ましょう。

 

【赤ちゃんの夜泣きと旦那(夫)の関係】夜泣きにはハーブティー物語

夜になったら泣くから眠れない毎日です。

 

毎日寝不足でしんどいです。
周囲のママに聞いても夜泣きしていないし余計に不安でイライラしました。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

そんなうっぷんを晴らすのが、ダメだと心の中では思ってるのですが

 

そう! 旦那です^^;

 

昼間働いて疲れているのに、夜の夜泣きにつき合わせていました。

 

帰りが遅い時は、ヒステリックに当たり散らすこともありました。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

日ごとにかわりばんこで姫と寝る時もありました。
私は、昼間にウトウトすることもありましたが、旦那はどうだったんだろ?

 

今から考えると申し訳ないことをしたなと思います。
正直なところ、私は夜泣きで少しおかしくなっていたのかもしれません。

 

でも旦那は頑張ってくれたと思います。

 

旦那がいてくれたから今があるといっても過言じゃないかも・・・

 

あの時はごめんね!!

 

赤ちゃん夜泣きと旦那

赤ちゃんは夜泣きをするのが当たり前のようには言われますが、夜泣きが始まると否応なしに起こされることになります。
しかも原因がわからないのが夜泣きですから、泣き続けてしいまう場合には眠い目をこすりながらしばらく赤ちゃんに付き合って対応しなければならず大変です。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

一般的に夜泣きの対応というとお母さんが主になるイメージが強いようです。

 

お父さんは外で仕事をして、お母さんが育児や家事をこなす、そんなイメージはありませんか?
ところが、それでは家事という仕事をこなしながら育児をするお母さんに負担が偏ってしまうこともあります。

 

中には、旦那さんから「俺は仕事があるから夜泣きの世話はできない」などと言われてしまうお母さんもいるようです。
しかし、仕事の相手は段取りを説明すれば待ってくれるかもしれませんが、赤ちゃんはいくら説明したところで昼も夜も待ってはくれません。

 

お母さんは睡眠不足になるだけではなくて、日中も家事などの段取りが取れないどころか食事やトイレすら自由にできないことが増えるのです。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

それでは、旦那さんは日中の仕事がありながらもどのようなサポートができるのでしょうか。

 

夜泣きの対応を一度だけでも交代したり、土日の仕事が休みの時には旦那さんが赤ちゃんのお世話をして奥さんを寝かせてあげるということもできます。

 

平日に早起きをしてその間に赤ちゃんをみて、奥さんに少しでも眠ってもらうということもできます。

 

旦那さんにもできることはたくさんありますから、ぜひ協力してこの時期を乗り越えてもらいたいです。

 

この時期に夫婦が協力することで絆も深まりますし、育児を一緒に楽しむことにもつながることでしょう。

【赤ちゃん夜泣きがひどい時】夜泣きにはハーブティー物語

赤ちゃんの夜泣き個人差はあるのはもちろん知っています。

 

それならうちの子はひどいほうなのか??

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

いや、きっとトップクラスの夜泣きだ!これは!

 

そんなことを思いながら寝不足と戦っていました。

 

昼に寝るから夜泣いて寝ないんだと思って、、
昼頑張って起こしておいても、

 

夜になるといつも通りに夜泣きするし、

 

ひどい時は朝までほとんど泣いていました。
近所迷惑にもなっていたでしょう。

 

外に連れ出したり、ドライブに連れて行っても帰ってきたらまた泣く!

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

ほんと地獄とはこのこと。

 

家の用事もするのが嫌になったし、あまり他の人としゃべる気もなくなってきました。

 

なんで産んでしまったのかと思ったこともありました。

 

この経験がトラウマになりうちは第2子を作りませんでした。
だめな親です><

 

赤ちゃんの夜泣きは個人差がありますが、夜泣きが習慣づいてしまうと大変です。

 

お母さんやお父さんはあらゆる手を尽くして、泣き止ませようと試行錯誤し、最後は泣き止むまでひたすら抱っこしてあやし続けたりすることになります。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

しかも、泣き方が激しく、時には泣き叫んだり、手足をバタつかせたり、体をのけぞらせたりと、あやしたいのに抱っこするだけでも一苦労となる場合も少なくありません。そして、赤ちゃんは喉などの体の機能も未熟であるために、聞いたことのないような声で泣き叫んではむせてしまうこともあります。

 

そんな様子の我が子を見るのはとても辛いものです。しかし、何をしても泣き止ませることができない時には、赤ちゃん自身が泣き止むのをひたすら待つしかありません。
日中できるだけ起こしておけば眠れるようになるのではないかと頑張って起こしていても、それでも夜になるとやっぱり泣いてしまうということもあります。
日中頑張って工夫をしたお母さんは気落ちし、仕事で疲れている旦那さんにゆっくり眠ってもらうこともできないことに罪悪感すら感じてしまう人もいます。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

さすがにそれではお母さんやお父さんは夜を迎えることに気が重くなってしまいそうですね。
本当は可愛い赤ちゃんを育てる喜びを感じたいところなのに、育児自体に不安を持ってしまうことにもなりかねません。

 

赤ちゃんの夜泣きが酷いと、精神的にも体力的にも負担になります。

 

気持ちも体調も沈みがちになってしまいやすいので、家事などの手を抜いてできるだけ体力を温存するよう心がけましょう。
そして、夜は眠れない赤ちゃんに付き合うようにしてみるのも一つの方法のようです。

 

【赤ちゃん夜泣き対処法】夜泣きにはハーブティー物語

うちの姫の夜泣きにどう立ち向かったのか、、

 

それがなかなかいい解決策がなかったの。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

その中で一番まだ効果があったのが、反対意見もあるアレです。

 

昔から売っているちくびのおしゃぶりです。

 

全くなくなったわけでもないですが、少々マシになったな。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

まわりのママの影響で、おしゃぶりすると癖になるだとか口の形が悪くなるとか言われて使わなかったのですが
もう藁もすがる思いだったので使いました。

 

正直、使って良かったと思っています。

 

今と違ってインターネットも発達いない時代で、情報が少なかったなのと
夜泣きグッズなんてあまりなかった時代ですから。

 

赤ちゃん夜泣き対処法

赤ちゃんの夜泣きが始まると様々な手を尽くして泣き止ませようとしますが、そう簡単にはいかないのが夜泣きです。
そこで、原因不明とは言われている夜泣きですが、考えられる原因を元に対策を紹介します。

 

赤ちゃんは5か月〜6か月頃になると脳や体が発達してきます。
すると、日中に受けた刺激によって脳が活発になって夢を見たり、寝がえりやお座りやハイハイなどできるようになると赤ちゃんが経験したり感じることも増えるために、脳が刺激を受けた興奮が夜泣きを引き起こすなどとも言われます。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

また、赤ちゃんの体内時計が整ってき始めて生活リズムができてくる頃ですが、そのリズムにズレが生じて夜泣きにつながることもあります。
夜泣きが始まったら、まずは優しく話しかけながら背中をトントンとして安心させます。
また、話しかけたりすることで、赤ちゃん自身が我に返って泣き止むことがあります。

 

他に、好きな音楽などがあれば流したりします。色々やっても泣いている時には、いっそのこときちんと起こして覚醒させてあげるのも効果があります。

 

電気をつけて少し遊んであげるくらいのことをしてから、気分を変えて再度入眠を促します。

 

もし、赤ちゃんに生活リズムのズレが考えられるようであれば、親が関わってリズムを少しずつ整えていってあげましょう。
朝は7時までに起こします。
カーテンを開けて光を浴びたり電気をつけて部屋を明るくしましょう。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

顔を拭いたり着替えたりオムツを替えて、朝の儀式を一通り終えます。

 

昼寝は寝過ぎないように管理し、特に夕方はできるだけ起きていられるようにしてあげましょう。

 

そして、眠る時には1時間ほど前から部屋の電気やテレビを消して、睡眠環境を整えましょう。
あとは、日中にほどよい運動をさせてあげることです。
それ以外に割と多くあるのが、お母さんやお父さんが赤ちゃんを寝かせなければと気を張ってしまうことが原因になっている場合です。

 

その緊張感やストレスが赤ちゃんに伝わってしまって一層夜泣きが酷くなることがあるようです。

 

寝ななければ寝なくてもいいやくらいの気持ちで構えて、夜はとことん付き合うつもりで準備をしておく方が良いかもしれません。

 

赤ちゃんの夜泣きをおしゃぶりで対策

赤ちゃんの夜泣きが始まると簡単には泣き止んでもらうことができなくて大変です。

 

なかなか泣き止ませることが難しい夜泣きですが、赤ちゃんを安心させるグッズとしておしゃぶりも効果があるようです。

 

日本ではまだ賛否両論とあるおしゃぶりですが、おしゃぶりを吸うことで赤ちゃんはリラックスするホルモンが分泌されて精神的にも安定するようです。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

おしゃぶりで落ち着く子には夜泣きの時に泣き止ませるためにも活躍します。

 

それ以外にも、おしゃぶりを咥えていることによって鼻呼吸の習慣がついて風邪をひきにくくなったり、舌や顎の発達を促したりしてくれるというメリットもあります。

 

ですが、もう一方で口がおしゃぶりでふさがれるので声を出すことができず、コミュニケーションが減ってしまうということもあるようです。

 

そして、おしゃぶりを咥えることが癖になりやすく、ずっと咥え続けることによって歯並びやかみ合わせが悪くなるということも心配されています。

 

そのため、おしゃぶりはおおよそ2か月〜4か月頃の赤ちゃんに使用し、骨格に負担を与えないように使用時間は3時間程度を目安にすると良いです。

 

そして、寝る直前に毎回与えてしまうとおしゃぶりへの依存性が高まってしまうため、寝る直前には与えず赤ちゃんが上手に眠れるように促すことが必要です。

 

このようにメリット・デメリットの両面があるおしゃぶりですが、おしゃぶりを上手に活用してお母さんも赤ちゃんも気分よく過ごすことができるのは決して悪いことではありません。

 

赤ちゃんの夜泣きの薬

赤ちゃんの夜泣きがひどいと、いつまでこんな状況が続くのかと不安になってしまうことがあります。毎夜毎夜お母さんも赤ちゃんも眠れなくて疲れていては気の毒ですね。
そんなヘトヘトになりそうな時に使える薬があったら、頼りたいと思うことでしょう。そこで、夜泣きに効果があると言われる薬をいくつか紹介します。
いずれも赤ちゃんから飲めるものとして漢方薬が主流です

その中で、まずは定番とも言える宇津救命丸。これは自律神経のバランスをとり、神経の安定や鎮静に効果がある薬です。

 

赤ちゃんの体質改善にも効果のある薬ですが、赤ちゃんの体質に合うと夜泣きがおさまってくるようなので、一度試してみるのがよさそうです。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

しかも、生薬だけを使用しており生後3か月からの飲むことができるところが安心です。

 

そして、市販薬でいつでも購入できるのも嬉しいポイントですね。また、同じような効果がある薬としてひやきおーがんも知られています。

 

こちらも心と身体のバランスを整えてくれる薬で、生薬から作られていて比較的早い月齢の赤ちゃんでも飲むことができます。

 

同じような効能のお薬は合うものを使用すればよいので、まずは色々探して試してみるのが良いです。

 

他には、甘麦大棗湯があり、この薬は母子で使用することでも効果があります。
夜泣きはお母さんがイライラしてしまい、それが赤ちゃんに伝わって一層泣いてしまうことがあります。

 

この薬をお母さんも一緒に飲むことで母子一緒に落ち着かせる効果があります。
他、抑肝散もお母さんも一緒に飲むと良いとされています。

 

抑肝散は子供の「疳」を治すために作られた漢方薬で、これも精神的にリラックスさせる効果があり、赤ちゃんに安心した眠りをもたらしてくれる効果があります。

 

夜泣きサポートのハーブティ【すやねむカモミール】は、継続縛りのない定期購入で初回75%オフの980円(税込)送料・手数料無料で買えるのは公式ページ

 

>>>すやねむカモミールの公式ページはこちら<<<

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

 

 

【重要】赤ちゃん夜泣き対策の【すやねむカモミール】は夜泣きに効くハーブティー

私の姫は、1歳3カ月くらいのころに夜泣きが徐々になくなり、ようやく解放されていました。

 

今から考えると、おしゃぶりが救世主だったのかもしれません。

 

おしゃぶりがあったから乗り切れたといっても過言ではありません。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

でもね、おしゃぶりのせいかどうかはわからないけど、うちの姫は歯並びが悪いです。

 

歯を見るとちょっと後悔している自分があります。

 

今は娘も、1児の母となりました!!!

 

そこであらたな問題が!!!!

 

これは遺伝??

 

孫が夜泣きがすごいのです><

 

娘をみていると当時の自分を見ているようで疲れていくであろう感じがしました。

 

これはやばい!!

 

と思います。

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

しかしおしゃぶりは自分の歯並びの悪さがそれが原因かもしれないので、頑として使わないと言ってました。

 

心配していましたが、今はネット時代でもありものもたくさんある時代です。

 

娘はネットで調べていくつかの夜泣き対策のもんを買いました。

 

その中で最も効果の会ったのが、

 

赤ちゃん夜泣き対策サプリメントのすやねむカモミールです。

 

すやねむカモミールはサプリメントといいますか、カモミールを主としたハーブティーです。

 

赤ちゃんが飲んでも安心な成分だそうです。

 

すやねむカモミールのおかげで孫の夜泣きはかなり軽減されているようで安心です。

 

もし自分が子育てをしていたときにこれがあればなーとつくづく思います。

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

【安心】赤ちゃん夜泣き対策サプリメントの【すやねむカモミール】とは

子供の夜泣きに悩んでいるお母さんは、実はとてもたくさんいます。そんなお母さんの強い味方の【すやねむカモミール】をご紹介します。

 

【すやねむカモミール】は子供の夜泣きをサポートするために作られました。海外では夜泣きの子にはカモミールを飲ませます。

 

この【すやねむカモミール】はカモミールを主として、おいしく飲みやすくなるようにこだわったブレンドをしたハーブティーです。

 

子供から大人までが安心して飲めるように作られた、この【すやねむカモミール】が赤ちゃんの夜泣き対策として効果的だと評判です。
このハーブティーはとてもこだわって作られており、まずは何といっても安全安心な品質へのこだわりです。


 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール
安心を追及して、お湯に溶け出てしまう農薬や添加物は一切使用しないオーガニック素材を使用しています。
さらに、医薬品レベルの品質管理がなされており、残留農薬検査や放射能検査までしっかりとされています。

 

それから、大人の3倍の敏感な舌を持つという赤ちゃんでも飲みやすいようにブレンドにもかなりこだわっています。

 

ヨーロッパでは最も歴史ある民間薬とも言われる休息サポート力の高いジャーマンカモミールを主として、南アフリカのごく限られたエリアにしか生息しない希少ハーブのハニーブッシュとイライラを鎮めてくれるルイボスのブレンドです。

 

どれも質の良い睡眠が取れるハーブですが、この効果は赤ちゃんから大人まで感じることができます。

 

カモミールを飲ませたいと思っても、これほどに飲みやすいものはなかなかありません。

 

赤ちゃんが飲んでくれてしかも安心できる品質の【すやねむカモミール】で家族そろって質の良い睡眠が取れるように試してみてはいかがでしょうか。
夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

 

すやねむカモミールの口コミと効果

赤ちゃんの夜泣きにも効果があるといわれる【すやねむカモミール】ですが、実際の効果を使用した人の口コミからいくつかご紹介します。

 

「子供の夜泣きや寝ぐずりに効果があるというので興味を持ちました。子供に飲ませるのにも安心な有機オーガニックのみ使用という点にも惹かれ、しかも初回は980円で試すことができて送料は無料、10日間の全額返品保証つきという安心感。実際に注文して子供に飲ませてみました。飲んだその日からパタッと夜泣きが無くなるというわけにはいきませんでしたが、1晩に2回3回と起こされていたのが少しずつ減っていき楽になりました。」

 

「私と夫と子供の家族皆で飲んでいたところ、夜泣きでぐっすり眠れず寝不足だった夫もよく眠れるようになりました。」

 

「市販のカモミールティーは味も濃くて香りも強くて味に渋みもあるのですが、この【すやねむカモミール】は、とても香りも良く飲みやすくて美味しさに驚きました。子供も嫌がらずに飲んでくれています。断乳後に夜泣くようになってしまいましたが、その時に【すやねむカモミール】を飲ませると眠ってくれるようになり助かりました。」

 

など、飲みやすさと夜中に起きる間隔が徐々に減っていって眠ってくれるようになったという口コミが多くみられます。

 

このような口コミからも、【すやねむカモミール】が睡眠の質を良くすることに効果的であることがわかります。赤ちゃんは大人の3倍も味に対して敏感ですが、その赤ちゃんも飲んでくれる味に仕上がっているところも安心ですね。しかも、初回はお得に試すことができますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

夜泣きサポートのハーブティ【すやねむカモミール】は、継続縛りのない定期購入で初回75%オフの980円(税込)送料・手数料無料で買えるのは公式ページ

 

>>>すやねむカモミールの公式ページはこちら<<<

 

夜泣き,赤ちゃん,ハーブティー,すやねむカモミール

更新履歴